HOME > 講習案内 > フルハーネース型墜落制止用器具(安全帯)特別教育

講習案内

フルハーネース型墜落制止用器具(安全帯)特別教育

厚生労働省は、建設業等の高所作業において使用される「安全帯」について以下のような改定を行うとともに、安全な使用のためのガイドラインを策定しました。
*政令改正(施工日:平成31年2月1日)
*省令改正(施工日:平成31年2月1日)
1.安全帯の名称を「墜落防止用器具」に変更します。
2.墜落制止用器具は「フルハーネス型」を使用することが原則となります。
3.「安全衛生特別教育」が必要です。(安衛則・特別教育の改正)


事業者は高さ2m以上の作業床を設けることが困難な箇所で、フルハーネス型墜落制止器具(安全帯)を使用する労働者に対し「特別教育」を行わなければならないことと規定されました。
(平成31年2月1日施行)

つきましては、上記業務に従事されます方を対象とする「特別教育」を下記のように開催しますので、是非この機会に受講されますようにご案内申し上げます。

講習日数

1日間

日程はこちらをクリック

講習内容

区分 講習科目 時間
学科 作業に関する知識 1h
墜落防止器具(フルハーネス型)に関する知識 2h
労働災害の防止に関する知識 1h
関係法令 0.5h
実技 墜落制止用器具のフルハーネスの装着の方法
墜落制止用器具のランヤードの取付け設備等への取付け方法
墜落による労働災害防止のための措置
墜落制止用器具の点検及び整備の方法
1.5h

講習料金

\6,966-(受講料\5.994+テキスト代\972 消費税8%含む)

講習会場

日程表にてご確認をお願いします。

申込み方法

特別講習受講申込書(PDF)

特別講習受講申込書のフルハーネス型墜落制止の欄にレ印をいれ、所定事項を記入、本人確認書類(コピー)、受講料と同封の上、現金書留にて、当協会までお送り下さい。
ゆうちょ銀行への振込もできます。口座番号はお問合せ下さい。

申込先

〒550-0003 大阪市西区京町堀3丁目4番14号
一般社団法人 大阪溶接協会
TEL. 06-6448-9977
FAX. 06-6448-9980